シェアする

100円ショップ(ダイソー、セリア)で買える木材のサイズ一覧

ダイソーの板材一覧

DIY用に木材を買うのはホームセンターで調達するのが一般的です。

木材の種類も豊富ですし、サイズも大きいものまで揃っています。

しかし、大きな木材は運搬が大変ですし、小さくカットしてもらうのも1カット数十円とはいえ余計なお金がかかります。

もっと手軽にDIYにチャレンジしたい!そんなときは100均が大活躍します。

いまの100均にはクギや木ねじ、ノコギリ、ヤスリなどDIYに必要なツールはもちろんのこと、素材となる木材まで揃ってしまいます。

100均で売っている木材はサイズはそこまで大きくないものの、ある程度規格化されているので作るものによってはカットせずに使えちゃいます!

今回はダイソーとセリアで購入できる木材について、サイズをまとめてみました。

ちなみにセリアで購入できるものはキャンドゥでも取り扱っていることがあります。

ダイソーで販売している木材

100円ショップの雄、ダイソーで取り扱っている木材をご紹介します。

通常の板材の他、MDF材というのを取り扱っています。

ダイソーの板材

ダイソーの板材一覧

基本的に長さは40センチで統一されています。

棚などを作る際に便利ですが、ワンバイ材などと組み合わせる場合、若干寸足らずになることもあります。

ソリやネジレのあるものが多いのは仕方のない所・・・

ダイソーのMDF材

ダイソーのMDF材一覧

木材を繊維状にほぐして接着剤で成形したのがMDF材と呼ばれるものです。

節が存在しない他、ソリやネジレが起きにくいのが特長です。

サイズは様々ありますが、厚さは6mmで統一されています。

薄いので棚板と天板を組むときなどは角材などで補強する必要がありそうです。

セリア・キャンドゥで販売している木材

セリアで購入できる木材はキャンドゥでも購入することができます。

ただ、キャンドゥは品揃えが少ないかも・・・

セリアの板材

セリアの木材一覧

セリアの木材は長さが45センチで統一されています。

2枚縦につなげると90センチとなり、3フィート(91センチ)とほぼ同じになります。

ワンバイ材やツーバイ材と組み合わせるときに都合が良いサイズです。

また、通常の木材のほかに「焼き目」という加工がされたものも!

ダークブラウンに木目が生きた木材になります。ナチュラルな木材のアクセントや流行りの男前インテリアが作れそう。

100均の木材の注意点

お手頃のサイズ感と購入のしやすさ、価格の安さが魅力ですが、注意点もあります。

木材のソリ、ネジレが目立つ

木材のソリ、ネジレ

これはセリアの板材の例ですが、特に上から2枚目の板は大きく湾曲しています。

でも木材の厚さがそれほど無いので、実際はそこまで問題ではありません。

上から押さえつけるだけで、

力を加えてソリを直す

ある程度のソリやネジレは吸収できます。

木ネジなどで打ち付ける場合はほとんど影響がないです。

サイズが微妙に揃っていない

サイズが微妙に揃っていない

こちらもセリアで購入した木材ですが、同じ45センチのはずがこれだけサイズに差が出ます。

45センチより長い場合は、はみ出た分をカットすればよいのですが、短い場合が厄介。

最初に45センチ以上のもの、45センチ未満のもので選別し、短いものはカットして使う部材にするしかありません。

100均といえども木材は木材!

所詮100円だから大したものは作れないんでしょ・・・なんて言わせません!

例えばセリアの木材だけで、こんな大物も作れてしまいます。

100均でもここまでドデカイ燻製器が自作できる!しかも折り畳み式!
燻製作りをしているとだんだんと作るレシピも増えてきて、使っている燻製器に不満が出てくることってありませんか?『もっと横幅があれば大きいベーコンも作れるのに!』『一度にたくさん作れればいいのに!』特に入門用として当サイトでも使っているSOTO

45センチの木材を組み合わせて何を作るか・・・

ホームセンターで大きな板から切り出すのも良いですが、100均の木材だけで設計するのも楽しいですよ☆

スポンサーリンク

シェアする