シェアする

700円で飾り窓枠を作ろう!何もない壁に飾り窓を作るアイディア

殺風景なトイレに小さな棚を付けてから、もう少し飾りがほしい気持ちが高まっています。

そこでネットで見つけたのが「飾り窓」。

壁などに窓枠を付けてアクセントとするものです。

これが100円ショップのフォトフレームで出来るというので、さっそく真似してみました!

今回お世話になったのはお洒落100円ショップの代名詞「Seria」です。

100円ショップで

購入したのは木製アートフレームを4つ、アンティーク調の取っ手を2つ、同じくアンティーク調の留め金を1つ、合計756円。

正直あまり納得の行く出来ではなかったのですが、ベース作りに参考になればと思います。

では、作っていきましょう!

木製アートフレームで窓枠を作る

まず、木製フレームを4つ並べて窓枠に見立てます。

4枚連結

こんな感じです。(これは裏面なので、留め具がたくさん付いています。)

以降の説明のためにこんな感じにナンバリングします。

配置図

まずAとB、CとDをそれぞれを両面テープで接着します。

両面テープ

次に、左右で隣り合っている箇所のこの留め具を外して・・・

留め具を外す

このように板状にして・・・

連結

千枚通しでネジ穴を付けて・・・

千枚通しで印をつける

ネジ止めします。

ネジは留め具についていたものを使いましょう。

これ自体に強度はぜんぜんありませんが、保険で笑

次にABとCDをつなぎ合わせます。

ABの下面ある留め具を外し、CDの上面にある留め具でこのように連結します。

上下の連結

これで4つの木製フレームが1つに連結されました。

ただ、ボンドなどで接着しているわけではないので、非常に脆いです。

持ち上げるときは注意しましょう。

取っ手などを付ける

アンティーク調の取っ手と留め具を付けて、窓らしくします。

Seriaで購入した取っ手はネジ止め式ですが、ネジが長すぎてフレームを突き破ってしまうので、両面テープで接着します。

取手も両面テープ

雰囲気が大事

留め具も付けるとそれっぽくなりますね。

こういう細かいアイテムを活用すると、リアリティが出る・・・と思います笑

これで飾り窓が完成です。作業時間は20分!

トイレに設置してみた!

さっそく、トイレに設置してみました。

窓枠設置

窓枠設置

うーん、いまいち!

カーテンや棚、窓枠を木材で囲んだり、塗装するなどをすればリアリティが増すかもしれません。

風景写真を入れてみた

試しに、風景写真を曇りガラス風に加工して入れてみました。

風景写真

あ、なんかそれっぽいかも。

A4サイズに引き伸ばした画像を印刷設定でポスター印刷しています。

PDFの場合だとこのように設定すれば、A4サイズの画像が4分割されてプリントされます。

ポスター印刷設定

機種によって異なると思うので、詳しくはマニュアルを確認で笑

スポンサーリンク

シェアする