シェアする

不器用な人でもできる!ネジを使わないマグネットキーケース

ボンビーガールで森泉さんが見かけによらずすさまじいDIYを披露し、にわかにDIYブームがきていると感じている今日このごろ、皆様いかがお過ごしですか?

森泉さんレベルまで行かなくても、自分で何か作ってみたい!という女子や不器用さんがいらっしゃると思います。

そんなあなたに、今回はだれでも簡単に作れる「マグネットキーケース」のDIYをご紹介!

しかも材料は100均で揃い、ノコギリやクギなどの工具もいらないお手軽DIYです!完成形はこれ!

磁石でくっつくキーケース

では、作り方をご紹介します!

用意するもの

多分100均で全部揃うと思うのですが、僕が購入したのはキャンドゥ、ダイソーです。まぁ、大体そうですよね笑

  • カフェトレー(キャンドゥ)
  • ネオジム磁石(ダイソー)
  • マスキングテープか両面テープ

設置する場所によって両面テープが付きづらい場合もありますので、設置する場所によっていろいろ試して下さいね。

それにしても最近の100均ってクオリティが上がってて、そのまま使えちゃうものが増えましたよねー!

今回「キャンドゥ」でブラブラしてて見つけたのがこのカフェトレー。何に使うものかはよくわからないのですが、小物を入れておくものかな?サイズは3種類の展開で、これは中サイズ。エッフェル塔がプリントされてます。

オシャレ感のあるカフェトレー

設置する場所は玄関の壁です。家の鍵などを入れておくものなので、外出時にサッと取れる位置に付けたいですよね。ただセキュリティの問題もあると思うので、リビングの壁などに付けてもいいんじゃないでしょうか。オシャレですし!

設置場所イメージ

どうやって壁につけるか

さて、このカフェトレーをどうやって壁につけるか。

クギで打ち付けちゃうのが一番簡単で強度もあるのですが、賃貸物件だと穴が残っちゃうからやりたくないし、石膏ボードだとそもそもクギが使えない。

両面テープで貼り付けるのもOKなんですが、100均には面白いアイテムが売ってるんですよ〜!

それがこれ。

ネオジム磁石

ネオジム磁石!

これは名前のとおり磁石なんですけど、もう強力すぎる磁石なんです。どのくらい強力かというと、写真のようにくっついちゃうと剥がすのに苦労するくらい!

こんなことも出来ちゃう。

超強力磁石です

このネオジム磁石をマスキングテープで壁につけちゃいます。2個だとちょっと不安なので3個にしました。あんまり近づけ過ぎると磁石がくっついちゃって大変なことになるから気をつけてね!

マスキングテープで設置

これをですね・・・カフェトレーを磁石で挟むようにこんな感じにします!

磁石で挟む

さっきの指の写真でも分かる通り、何かを挟んでも十分に磁石同士がくっつきます。カフェトレーの板はそんなに厚くないので結構しっかり固定されますよ!

そしてもちろん磁石なので、カギをこんな風に・・・

磁石でくっつくキーケース

ペタッと磁石でくっつけることができます!

出かけるときにさっと取って、帰ってきたらペタッと付ける、めっちゃ便利でスムーズ!磁石を増やせば収納できるカギの数も増えるんですが、前述のとおり強力すぎる磁石なので、間隔が近いと互いにくっついちゃって大変なので気をつけて下さいね。

あと、車のキーでエンジンスターター付きや電子キーの場合は当然使うことができません!近づけることも禁止です!

いかがでしたでしょうか?ノコギリもクギもドライバーも使わない簡単DIYでしたが、コレなら工作が苦手な方でも出来ますよね!

スポンサーリンク

シェアする