シェアする

シンプルだけど可愛い!誰でもできるおしゃれキーケースをDIYします!

前回前々回と磁石を使ったキーケースのDIYをご紹介しました。

ただ、あれだと電子式のキーやエンジンスターターをつけた車のキーなんかを収納できないんですよね・・・

そんなわけで、今回はシンプルかつ女子っぽいキーケースを、これまた100均で揃えたアイテムで作りたいと思います。

完成形はコレ!(奥の黄色いのは気にしないでください)

可愛いキーケース作成

4つも収納できちゃう!

材料はすべて100均で揃えます

今回の材料はコレです。

今回の材料

定番の(笑)カフェトレー。実はこれ3種類大きさがあって、大きさごとに中央のデザインが変わります。前回使ったのはエッフェル塔かな?シンプルで好きです。

それとインテリアホック!キャンドゥのちょっとオシャレアイテムコーナー(ガーリーコーナー)においてあります。通常のカーテンレールとかのフックコーナーには置いてないのでなかったら店員さんに聞いてください。

あとは両面テープですね。お手軽DIYの必須アイテムとなります。

フックに両面テープをつける

フックにはネジが付属しているのですが、鍵くらいの重さであればネジ止めする必要はありませんし、カフェトレーがネジに耐えられるかもわかりません。ここでは両面テープを使います。

フックの接地面の大きさに切った両面テープをつけます。

フックに両面テープをつけて

余分なところをカッターで切ります。そんなに神経質に切らなくてもOKです。

余分なところをカット

こんな感じ。はみ出た部分は折り返してしまいましょう。両面テープは切りづらいので無理にカットしようとするとむにょむにょってなっちゃいます。

はみ出した部分を折り込む

フックをカフェトレーに付ける

これをカフェトレーに貼り付けていきます。

何個貼り付けるか、どういうレイアウトで貼り付けるかを考えてから・・・ペタリ。

こんな感じに

同じものを作りペタペタペタ・・・完成!

4つ付けます

等間隔に4つ付けてみましたが高低をつけても良いかも。

綺麗に並べて・・・

性格が出ますね笑

最後にカフェトレーの裏に両面テープを付けます。大活躍ですね両面テープ。

両面テープをつけます

設置場所には、水平に付けましょう。水準器を使えばバッチリです。

え、水準器がない?

でも大丈夫。そんな時はiPhoneの標準アプリ「コンパス」を使いましょう。コンパスアプリを立ち上げ左にスワイプすると水準器が出てきますので、それで水平を測ることができます。

iPhoneで水平を計る

水準器を持っていない女子でも安心。そう、iPhoneならね。←言いたいだけ

壁の材質にもよりますが、両面テープでも意外としっかりつきますよ!ただし剥がすときはクロスが剥がれないように気をつけてくださいね。目立たないところで両面テープを貼っても大丈夫か、一度試すことをおすすめします。

可愛いキーケース作成

スポンサーリンク

シェアする